iPhoneの標準辞書機能について

iPhoneで標準的に利用できる辞書機能はメモ帳の利用が多い人にとってはすでに使っている方もいるかもしれません。この辞書機能はiPhoneの製造元から無料でダウンロードすることができます。
辞書のダウンロード方法は調べたい単語を選択した後にスライドして辞書ボタンを押すとその言語の辞書が起動します。インストールされていない場合にはダウンロードすることで利用できるようになります。
その種類も英英辞書、英和辞書など言語ごとに使える辞書の種類が多いわけではありませんが、世界中の辞書が無料で用意されています。
しかし、ダウンロードを選択すると辞書の種類にもよりますが数百MB程度iPhoneの容量が減るようですからその点は注意が必要です。
この辞書機能を一度ダウンロードすると時事用語なども自動的に更新されるようです。頻繁に行われているわけではありませんが、新しい言葉にも徐々に対応するため、便利な機能です。
また、この辞書機能はインターネットサイトの外国語でわからない単語が出てきた場合でもその単語を選択し辞書を選ぶとダウンロードした辞書に適合できればその言葉が変換されて画面上に表示されます。翻訳サイトに文字を貼り付ける必要がないため余計な通信料金もかかりませんし時間の短縮にもつながります。

iPhoneのトラブル対処方法

トラブル対処 iPhoneのトラブルは大きく分けて2つのパターンがあります。
1つはOS絡み、2つ目は本体のハードウエアです。
OS絡みでのトラブルはアプリが立ち上がらない、突然おちた、固まったなどの諸症状です。どの症状も確実に問題が起きる場合よりは偶然起きたということが多く、殆どの場合は、電源の入れなおしで治ることが多いです。
また、アプリの立ち上げ数が多ければメモリが足りなくて症状が出てしまうケースが有ります。アプリの停止についてはホームボタンを長押しし、その際表示される起動中のアプリを長押しすれば停止することができます。
iPhoneのトラブルで修理が必要な程のハードウエア障害としては落下、水没、衝撃などがあります。これらの場合、電源は入るが動かなかったり、そもそも電源が入らないという場合もあります。
いづれにせよ、破損して動作がおかしかったらすぐに電源を切って買ったお店に持ち込むことが重要です。通信キャリアの場合はショップ、アップルストアなどで見てもらえます。
また、本体の保証がない場合には修理専門業者でも対応してくれます。ただし、どの修理でも見積もりをとることをおすすめします。
部品は場所によっては数万円することもあり、高額請求されるケースがあるからです。

「iPhone修理」関連リンク

プロスタッフで安心のiPhone修理ショップのサイト

バッテリー交換対応!福岡のiPhone修理ショップ